Switchfoot Friends JP

スウィッチフット ファンサイト Unofficial Switchfoot fan site for Japanese
2009年9月12,13:San Diego公演


今回は12日土曜日にSan Diego, 13日日曜日にIrvineのライブに行ってきました。メインのライブはDMBのライブのため、開演7時すぎにすぐSwitchfootのコンサートがスタート。

セットリストは
※サンディエゴ
Stars
This Is Your Life
Won't Back Down
Mess of Me
On Fire
Dare You To Move
Meant to Live

※アーバイン
Learning to Breath
This Is Your Live
Won't Back Down
Always
Dirty Second Hands
Meant to Live
On Fire
Dare You To Move


2つのセットリストを見ていただければ一目瞭然ですが、サンディエゴ公演は比較的通常のセットリストに近かったのですが、会場にお客さんが十分に集まらない状態でスタートしたので少し拍子抜けしてしまった感じになってしまい、DMBを観にきたお客さんは流れについていけずに聞いてなかったりなどでちょっと盛り上がりに欠けてしまった感じがありました。途中でJonがステージを下りて2回も客席を歩きながら歌ってたので、後半はお客さんも次第にライブが盛り上がってホっとした感じでした;。



2日目はバラード中心だったのでSwitchfootを知らないDMBを観にきたお客さんも、置いてけぼりにならずにゆったり観る事ができたんじゃないかと思います。そのおかげか前日より全体的にとてもバランスが良い感じでした。今回Switchfootを見にきたお客さんはほとんど後方にいたので(コンサートが決定&チケット発売と同時にチケットを取った私ですら写真のような遠い席だったので)、もっと前の席で見たかったのが本音ですが、普段見る事のできないセットリストでライブが見れただけでも良かったですv。


コンサートの後にFOTFがあったので、メンバーと少し話しをしてきたのですが、今回2日間のライブの話で、セットリストはやはりIrvineの方が良かったねという話をしたり、今回秋の新譜発売、そしてツアーがスタートするそうで(来週発表)、世界ツアーでNZ, AUS方面に行った後にアジアを巡る計画がある話をしました。正確には日程やライブ日数が決まっていないそうなのですが、今まで以上に現実的な話だったので私もすごく来日を期待してます!
| Live report:ライブレポ | 20:23 | comments(0) | - | ↑TOP
Bro-am 2009

Bro-am 2009 Moonlight beach

Switchfoot week3日目。Bro-amに行ってきました。
去年は風が強くて寒かったのですが、今年は真夏日並みに暑い1日でした。サーフィンのトーナメント予選は朝7時頃から始まっていたのですが、サーフィン部隊の3人(Jon, Tim, Chad)は9時すぎからの本戦に参加していました。



日が昇ると続々と人が集まってきました。

早朝は人がまばらだったものの、時間が経つにつれて観客や普通に海水浴に来ている人達と入り交じって日本の海水浴場のような混雑ぶり(こちらでは滅多にそこまで混まない)。次々と勝ち進んで順調v。


楽しそうなTim&Chad

今年も恒例のエキシビジョン・マッチ(ロングボードに乗って互いに棒でどつき合ってボードから落ちた方が負け)も行われました。お互いタイミングを合わせて波に乗りながら戦ってましたがJonがかーなーり強かったです(ガッツポーズで波に乗ってました)。

波の状態はなかな良くて、波に乗るのも楽しかったそうです(Tim談)
確かに去年の風が強くて波が砕けてた時よりは遥かに良かったかも。



違った意味で限界ギリギリショット(泣)

肝心なサーフィンをしてる写真はあいにく私のコンパクトデジカメで撮影は無理でした;。↑これがせいいっぱい(ちなみにJon)


サーフィン大会の間、ステージではDrewが司会進行でミュージシャンの演奏やチャリティーオークション、ビンゴ大会などが行われていました。その後、残念ながらSwitchfootチームは準決勝敗退。そして夕方から野外ステージでライブが行われ、イベントが終了しました。

今回のチャリティーで約1000万円近いお金がStand up for Kidsの団体に寄付されたそうです。
| Live report:ライブレポ | 18:47 | comments(0) | - | ↑TOP
デルマーフェア 2009

デルマーフェアに行ってきました。

San Diegoに年に1回開催されるお祭りのようなフェアで、数週間にわたって開催されるのですが、今回はSwitchfootがコンサート会場で出演することが決定し、観に行ってきました。


競馬場のスタンド席を客席にしたユニークな会場

<セットリスト>
Meant to Live(イントロ)
Oh! Gravity
Stars
Crazy in Love/Gone
This is your Life
American Dream
This is Home (with Keith and Sara Watkins)
Only Hope (with Keith, Sara, and Karl Denson)
Mess of Me
Dirty Second Hands
We are One Tonight(C'mon C'mon)
Hello Hurricane
On Fire
Awakening
Meant to Live

Encore:
Dare You to Move


今日もJonは元気!


Switchfoot, Keith, and Sara.


地元のライブだけあって、昔のエピソードなどを語っていました。前日、そして翌日に行われるチャリティーイベント、そして会場に集まった人達に感謝の気持ちをこめて歌ってたって感じで観てる方も楽しく観ることができました。

新曲のHello Hurricane、Mess of Meは恐ろしいくらいカッコよかったです(久々に燃えた)。
| Live report:ライブレポ | 08:46 | comments(0) | - | ↑TOP
Bro-am チャリティーオークション

初公開!ニューアルバムのジャケットはこれ!

6月25日にSwitchfoot主催で行われたチャリティーオークションに行ってきました。このイベントは「Stand up for Kids」という両親を色々な事情で失い、ホームレスに近い生活をしいられている子供達を支援するための団体へ収益金が寄付されるオークション形式のイベントで、La jollaという場所にあるオーシャンビューの超・豪華な邸宅のお庭で開催されました。


左からAwakeningのMVで使用されたギター、You Already Take Me ThereのMVでJonが使用したメルメット、Quicksilberのカスタムサーフボード(Switchfoot Ver)


Switchfootのポスターで作られたハンドメイド・バック2点セット

Switchfoot関連商品はこの他には恒例の「メンバーと一緒にサーフィン体験」、そして目玉商品は「Switchfootのニューアルバムを誰よりも早く聴くことができる(生演奏付き)」という内容でした。ちなみにこの商品の価格は$3800(約38万円)で落札されていました(´Д`;)。

さすがにウン十万円もする商品は落札できませんでしたが、↑写真のヘルメットとポスターバックを共同落札させてきただきました(てへ★。

オークション後はSwitchfootのミニライブが行われ、"Vice Verses"という新曲も1曲披露されました。ネタバレになるので省略しますが(気になる人はYoutubeへ)すごく素敵な曲です。

| Live report:ライブレポ | 18:44 | comments(0) | - | ↑TOP
Verisonイベント

ファンと話し合うTimとJon


今日はTwitterで事前予告があった通り、地元サインディエゴの
ラホヤという場所にあるVerizonという携帯会社
(日本で言うドコモやAUのような会社)の支店でイベントがありました。下記レポです。

この電話会社の音楽配信サービスにSwitchfootの曲が登録されており、そのプロモも兼ねてJonとTimが来店してくれました。集まった人&ファンに販促ポスターにサインをしてくれるサイン会が開かれ、希望したファンは一緒に記念撮影もけ受け付けてくれるなど、レコーディング中にもかかわらず2人とも元気そうでした。

せっかくなので、お2人にアルバムのリリース日について質問したところ、新しいアルバムは今年7〜8月を予定しているそうです。現在Mixing中で完全に終わってはいないので、リリース日もそれによっては変わるかもしれないそうですが7〜8月は固いようです。レコーディングは順調だそうなのでニューアルバムが増々楽しみです。


イベントが携帯電話屋だったせいか、携帯電話に直接サインしてもらう強者ファンもいて地元ならではのほのぼのとしたミニイベントでした。この日はサーフィンをした後、スタジオに戻ったそうです。



(備考:写真は撮影許可をいただいて撮影したものです)
| Live report:ライブレポ | 18:23 | comments(0) | - | ↑TOP
Switchfoot in San Diego


またまた突然ですが、管理人@痛いファンはBenefit Concertに急遽行ってまいりました(2/10の火曜日の話 2009)。

今回のコンサートはスコットさんという方の家が先週の金曜日に火事で家が全焼してしまい、不幸にも保険が効かず、数千万円の損害を背負っている彼と彼の家族を助けるためのチャリティーコンサートで、Jason Mrazのコンサートに急遽Switchfootが参加することになったそうです。

Switchfootと言ってもメンバーはJon, Tim, Chadのみでしたが、他にもFiction FamilyのSeanそしてお姉さんでバイオリニストのSarahさん、New Found GloryのヴォーカルのJordanも飛び入り参加して約30分ほどのライブで、Oh Gravity, Won't back down(カバー曲)、When she is near, Ment to Live, Dare you to moveなど(だったはず;)。

この日のライブがSan Diegoのローカルニュールで紹介されています。


※何故Timばかり映っているのかは謎。。。

もう少し長くニュースで紹介されていたのですが(JonのMCなど)短いのしか見つけられませんでしたすいません;。MCではJonが「僕たちは明日はテキサスに旅立つんだけど今日のSan Diegoの方が熱いライブになるよ!」みたいな事を言ってい(たはず...)。


| Live report:ライブレポ | 16:07 | comments(0) | - | ↑TOP
Fiction Family in San Diego


突然ですが、管理人@痛いファンはSan Diego公演に行ってまいりました。
以下ライブレポです。

会場はレストラン&ステージのあるジャズバー的な場所で着席したままの鑑賞でした。Jonもここでのライブは初めてだったそうです。
前座でMolly Jensonのアコースティックでスタートし、Fiction Familyはニューアルバム中心に新曲、Jonのソロ曲やSean&Saraの即興演奏などSwitchfootのロックバンド・ライブとは違い、アコースティックやコーラスやバイオリンの美しいハーモニーなど見所満載なライブでした。

途中でSeanのギターの弦が切れるアクシデントがありましたが、Jonが「(なぜならSeanは)too much Rock'n rollerだからだよw」と冗談を言い(笑)。


お客さんA「○○○弾いてよ!」

Jon「その曲は知らないんだ。じゃあ....」

お客さんB「Learning To Dieは?」


Jon「その曲も知らない」(←!!!)


と、冗談を続けながらSeanが新しい弦を張り替えるまでリクエストに応えてJonのソロ曲(Learning To Die)を即興で弾いてくれたりと全くトラブルには動じない落ち着きぶり。




途中、Jonが「今度はテーブルの上で歌うよ」と言って最前列に座ってたノリのいい客のお兄ちゃんの机の上に立ってPlease Don't Call It Loveを歌って会場を楽しませてくれました。


この曲は凄い迫力でしたよ!
JUST ROB ME:






「アンコールが聞きたかったらビートルズのHey Judeを歌いながら待ってて!」と最後の曲でJonが言ってたのでお客さん達でHey Judeを合唱してるとメンバーが戻ってきて、When She's Nearなど最後にもうひと盛り上がりしてライブが終わりました。

コンサート後、物販ではTシャツ、パーカー、限定版CDが売られていて、私もTシャツを購入(公式サイトの物販参照)

| Live report:ライブレポ | 21:14 | comments(0) | - | ↑TOP
Live report
test
| Live report:ライブレポ | 09:59 | comments(0) | - | ↑TOP
CATEGORIES
オススメ♪
オススメ♪
The Best Yet
The Best Yet (JUGEMレビュー »)
Switchfoot
キタ===(゚∀゚)===!
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
新着コメント
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS